月別アーカイブ: 2021年3月

ブログアフィリエイトの記事の適切な文字数などを解説

ブログアフィを副業でやっている方にとって、文字数はかなり大切ですよね。
なぜなら、文字数が違うだけでかけるべき時間が変わります。
副業の方は、キツキツな時間の中でやっていると思うので、文字数はとても重要な問題です。
今回は、適切な文字数について、詳しく解説したいとおもいます。

まず、これは覚えておいてください。
ブログ記事は、「問題の解決」が本質です。
グーグルで検索してくる人達は、みな何らかの問題を抱え、ブログに到達します。
そして、その問題を解決することが出来る良い記事であれば、評価は上がっていきます。

つまり、本質は問題の解決であることが分かるとおもいます。

それを大前提にした上で、その問題の解決さえ出来れば、文字数はどれくらいでもいいです。
ですが、最近の傾向だと、「2000~3000字くらい」が適切ではないかなとおもいます。
1000字でも適切な場合はありますが、もう少しあった方が順位は伸びやすくなるとはおもいますね。

そのブログにどれくらいの時間いたかというのが、順位を決める上でかなり大切になってきます。
ですが、1000字だと、仮に問題の解決が出来たとしても、すぐにいなくなってしまいますよね。
なので、2000字とか3000字とかあると、なお良いのかなとおもいます。

副業としてやっている方は、「2000字」とかって聞くと多いと感じるでしょうか?
確かに、ブログで2000字って書いてみると、意外と大変ですよね。
3000字なんてもっと大変です。

そうすると、「適当に2000字とか書いてしまう場合」もあるとおもいます。
これだけは、絶対にしてはいけません。
ただ適当な情報で2000字を書いたとしても、それは評価されるどころかマイナスです。

皆さんも、少し想像してみれば分かるとおもいます。
一つの問題を解決したくて、グーグルで検索したとします。
そして、出てきた記事では記事の最後の最後に解決策がちょっと書いてあって、他の情報は全ていらない情報だったとします。
おそらく、その記事はその最後の情報にたどり着く前に、検索ページに戻ってしてしまいますよね。

そんなことが何度もあると、「あ、この記事の情報には価値がない」ということを認識して、順位を下げてしまうのです。
皆さんは、そんなことがないように、2000字とかを書く場合でも、1字1字を丁寧に、より良い情報を届けるようにしてみてくださいね。

「文字数」は順位を上げる本質ではありません。
なので、あまり囚われすぎないようにしつつ、注意出来ればよいとおもいます。