月別アーカイブ: 2021年3月

趣味の写真撮影で稼ぐ副業

最近は写真撮影を趣味とされる方が増えています。軽量のミラレース一眼レフの高性能な機種が続々と発売され、女性の愛好家も増えています。しかもカメラ機材の初期投資は必要ですが、フィルムカメラに比べてランニングコストが余り掛からない事もその理由でしょう。そんなカメラや写真撮影が趣味で、腕に自信のある方にお勧めの副業をまとめて見ます。

趣味の延長線上で取り組むのですから、稼げるからと、怪しげなサイトに写真を提供したりせずに、皆に喜んでもらえる副業である事が必須で、稼げるか否かの口コミは色々あっても、怪しいとか、不明瞭な評判が一切ない副業をまとめています。

まず定番は、ストックフォトサイトで自信作を販売する副業です。簡単で常識的な著作権とパソコンのセキュリティー対策に関するテストに答えて合格すれば、誰でも簡単に登録され、毎月サイト側が指定する最大枚数まで写真を手順に従ってアップし、審査請求を受け、OKなら正式に販売が開始されます。

多くのプロやセミプロも参画しており、中々簡単には売れませんが、それでも500枚程度アップすればポツポツと売れ始めるものです。商用で使用される事が多く、1枚の写真が何度も購入される事もあります。これは厳密にいえば、写真データーを売り切っているのではなく、使用権を販売しているためです。

また旅行が好きで、旅先での風景写真等を撮影するの機会が多い方には、クラウドソーシングで、簡単な観光スポットの記事と共に写真を添えて販売すると言う副業もお勧めです。自分で企画した旅行記事をクラウドソーシングのスキルパッケージで販売するという方法です。旅行記事のサイトを運営している方が、購入される事が意外と多いのです。旅行記事なので、文才は必要なく、その観光スポットの情報を正しく伝えられる文章が書ければ十分です。

さらにDIYが好きな人なら、100円均一で販売している額縁をオリジナルに加工した額縁に、自信作の写真をプリントしてクラウド作品を販売する専用サイトで販売するという方法もあります。

以上は、ネット上で完了できる副業ですが、実際に撮影に出向く必要がありますが、スキルを販売するサイトで出張撮影を請け負うと言う方法もあります。子供の七五三参りやお宮参り等を希望の神社まで出向いて撮影するのです。フォトスタジオ等では、こうしたサービスはないため、しっかりした一眼レフカメラで子供や家族の写真を残したいと希望する方の要望が少なくないのです。もちろん、近隣でないと条件は合致しないでしょうが、多くは週末を希望されるので、サラリーマンでも本業に支障なく取り組める利点があります。